Monthly Archives: 11月 2012

キーボード操作の自動実行

前回の続きとして、フックしたキーボード制御の情報をもとに同じキーボード操作を実行したい。これはもはやフックとは関係ないから今までのフックについての知識は必要ない。 処理の流れは以下の通り フックで得たキーリストの解析 こ… Read More »

キーボードフック

システムフックの方法が分かったのであとはフックプロシージャでキーボードの仮想キーを保存してやればいい、ということでやってみたけど実際やってみるとけっこうはまりポイントがいっぱいあった。   とりあえず処理フローは以下の通… Read More »

システムフック

ローカルフックは実行したプロセス内のみフックするのに対して、システムフックはプロセスを超えてフックができる。 基本的な処理フローはこんな感じ。 フックプロシージャをDLL側で作る HHOOKやスタティック変数をDLL間で… Read More »

ローカルフック

まず一番基本的なプロセス内でのフックであるローカルフックからやってみる。 基本的な処理フローはこんな感じ。 SetWindowsHookExでフックプロシージャを登録 フックプロシージャでフック処理 CallNextHo… Read More »

Windowsのフックについて

キーボードフックがやりたくてフックのお勉強。 今時C++でWindowsアプリを作ってみた。フックといっても2種類ある。 そのプロセス内でフックするローカルフック プロセスを横断的にフックできるシステムフック(グローバル… Read More »