会社を退職してフリーランスとして始めて6日目の所感

By | 2018/04/06

特別何というわけではないですが、後になってあの時どういう心境だったのか思い返せるように残しておきたくなったので思うままに書きます。

●生活について

会社に行かなくなってからずっと家にいたわけではなく貸しスペース的な?ところを借りられたので(月8640円!安いのか高いのか・・)毎日通ってます。朝9時過ぎには着き17時頃に帰るように生活しているので会社に行っている頃とほとんど変わってません。これもその貸しスペースで書いてます。会社行っているときも休日を有意義に過ごせないことが多かったので毎日家を出ることを決めていたのでこれは本当に良かったと思っています。お金を払っても家から出たほうがいいと思います。

 

●休日について

会社をやめたのに生活がほとんど変わってなくてもったいないじゃん!、という気持ちもあるのでとりあえず来週平日を休みとしてみます。基本的に何もなければだらけることがわかっているので、やりたいことのリストを作っておいてガンガン処理して、休みは意識的に「ここで休む!」と決めて休んだほうがいいかなと思っています。会社に行っていると休日用がなくても休むことになるので有意義に過ごせないのではないかと思います。ただちゃんとコントロールしてあげないといつの間にか疲弊してしまうかもしれないので何日に1回は休む、何日以上休んではダメ、といったルールを作った方がいいかもしれません。

 

●仕事について

今は前の職場のところからちょっとした仕事をもらってやっていますが数万円程度の稼ぎなのでランサーズやクラウドワークスなどマッチングサイトに登録して仕事を探しています。まだ応募すら1件しかしてませんが、他のランサーの人がすごい人たちばっかで仕事を取れる気がしません。数十件以上とかすでに実績を積んでいて仕事依頼する人だったらどう考えてもそっちを選ぶだろ。
そうは言ってもランサーなら誰もが通る道、応募が全然なかったり割りに合わないような仕事でも受けるべきでしょうね。まず実績。あと暇なら人に見せられるものをどしどし作っていく。これしかない。

 

●人との交流について

予想通りですが寂しいものです。家族以外話さない。会話する理由もない。仕事が取れるとまた変わってくるのかな。この状態を半年以上続けるのは無理だと思う。どこかの集まりに顔を出して変化が欲しい。孤独老人か!

 

●不安について

思ったほど不安になってない。楽天家ってこと?
不安の一番のポイントはお金だけど、応募しても受けてもらえなそうだけど、応募したい案件は結構ある。どっかで切れてダラダラした生活を始めればやばいけど、うまいことやって少しずつ実績積めば普通にやっていけそうな気はする。とりあえず失業保険の申請出していれば仕事取れなくてもしばらくやっていけるし。要はポジティブな活動を続けていれば結果はついて来てくれると思える(信じてる!)。

まあ1、2ヶ月後今と同じ状況だとかなり心配だけど。

 

●今後について

とにかく勉強しつつ自前サービスとか出して行くつもりです。「出してもどうせ・・」みたいな気持ちになりがちですが今回は違います。誰も使ってくれなくてもランサーとしてこういうものが作れますっていう証明になります。だからモチベーションが違う。作らない理由がない。
あとは早いところランサーとして稼げるようになりたいのでどういう案件を取りに行くかいろいろ試してみます。
気分転換にswitch買ってゼルダでもやろうかな。

 

ところで最近「退職しました」記事は多少見かけるけどランサーになりました的な記事を見かけなくなりました。なんでかな?実はランサーも結構ありふれた存在になって来たのかな。それとも安定志向の若者が増えた影響かな。この記事が少しは誰かの役にたちますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。